行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年12月13日 (土) | 編集 |



グレープルです。

神戸でアイカツの映画を観ました。
大スター宮いちご祭たのしかったです(^口^)
スポンサーサイト

2014年12月10日 (水) | 編集 |






kansaiです。

終身直前にたまたま見つけたこの番組。

「戦国鍋TV」の再放送かと思っちゃった。

前作同様にコントも充実。

「アウトレイジ」じゃなくて「アウトガンジー」って、ダジャレかYO!

録画してガッツリ観ようっと。

2012年05月17日 (木) | 編集 |
遅まきながら「ファイアボールチャーミング」に、ドはまりしました。

レンタル屋でたまたまジャケ借りした本作品。

家に帰ってからセカンドシーズンだったと気づいてげんなりしつつも、まーいっかと再生したとたん

「…なにこれ?」

「なにこれ!!」

「なにこれー♪♪♪」


2分間のサイバーショートコントっていうんですか?

OPとEDのジャジャーン!ってアレ、出囃子ですよね?

ドロッセルお嬢様とゲデヒトニス執事の噛み合わない漫才が

面白い…のか?(シュールで自信が持てない)

お嬢様のセリフ、「すわ!」(すわ、一大事…のアレ)を、ぜひどこかで使ってみたい(笑)

ドロッセルお嬢様のコスプレ回は、細部に渡ってどストライク過ぎてます。

超合金を買おうかなと思ったのですが、腰回りの強度が甘いと聞いたので、「占星ユニット」と「知覚ユニット」(ユニットという名のきせかえセット)が付いたfigmaの方が欲しくなりました。

埃だらけマントと自走書記レジナルドまで付いてるってどんだけ~!

でも、できれば高くなってもいいから「やぶさめユニット」と「野球ユニット」も欲しかった(笑)

私の中でこれまでそう高くなかったディズニー株が急上昇でございます。

でもきっとディズニー上層部ではイロモノ扱いなんだろうな(笑)
テーマ:TVアニメ
ジャンル:アニメ・コミック
2011年11月30日 (水) | 編集 |
「11人もいる!」みたいなパロディタイトルが災いしてギャグドラマかと勘違いしてしまい、出遅れて2回目から観始めたものの、その濃さにドはまりしてしまった「家政婦のミタ」

本日ついにミタさんの過去が語られましたね。

子供の頃、溺れている自分を助けようとした父が水難事故死。

母親から「父殺し」と責められ続けた幼少期。

母親の機嫌を取ろうと文武両道にいそしむが「その笑顔が気に入らない」と逆撫で状態。

母親が再婚して弟(異父兄弟)が生まれるも、養父から性的虐待(ドラマではソフトな表現)を受けて、母親との溝が深まるばかり。

結婚して実家を離れ、家庭(優しいダンナと可愛い息子)を持ったことで、つかのまの幸せを満喫するも、異父弟がミタさんに横恋慕。

異父弟、ストーカー行為を繰り返して関係を迫るもミタさんに拒絶され、ミタさんの婚家に放火。

異父弟、ミタさんのダンナと息子を死なせた満足感で自殺。

独り生き残ったミタさん、実家の母親、義理の母親から「二度と笑顔を見せるな」と責め抜かれる四面楚歌。


すごく壮絶な話なのに「タテ板に水」っつーか「タテ板にミタ」口調で語られると、感情に響きにくいものですね。とはいえ涙を堪えて長ゼリフをこなす松嶋菜々子の演技は称賛に値すると思います。

あまりに濃すぎてリアルさに欠けるのかな?いや、実は表面化されてないだけで、意外とそこらにある話なのかもしれない。

「ストーカーされる方に原因がある」
「チカンされる方に原因がある」
「いじめられる方に原因がある」

まるで被害者に非が有るかのように責めることで、加害者の正当性を訴えるスットコドッコイが存在するのは事実です。

なんか「週刊モーニング」で連載中の「主に泣いてます」の主人公(美し過ぎて周りを不幸にする女)を思い出してしまった。アレはアレで、第3者の女性の立場からイラッとするのが面白いんですが(笑)

美しさは罪…

微笑みさえ罪…


それ「パタリロ」のエンディングだよ。
テーマ:家政婦のミタ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2011年05月26日 (木) | 編集 |
tiger_bunny.jpg

今期イチオシのお気に入りアニメ「TIGER&BUNNY」
関西では土曜日の深夜に放映しております。

嬉しいのはキャラ原案が桂正和せんせいとのこと。
アメコミ調の画風と、ヒーローのビジネス化が面白い。

なんとヒーローを広告塔として、装甲服に実在する会社のロゴがプリントされているのです。

ロックバイソンの肩に光る「牛角」には笑ったなー。

経済効果ありますよ。
だってスポンサーとして名乗りを上げた会社が好きになりそうだもん。
なんたってそれを許した上層がすごい(笑)

ちなみにスポンサーは途中交代や途中参加アリだそうです。

作る側も大変だ。
いや、今はCGで書き換えチョチョイのチョイなのかな?

そんな感じで毎週楽しみに観ていたところに、今週の「TVブロス」で表紙にドーン!

ひー!イラストで見ちゃうと、もっ萌えるー!

そんな私は「兎虎」派(死)

チクショウ、虎徹の声が平田さんなのが悪いんだっ!(いいがかり)

一生やんちゃ受けが好きなんだっ!(正直過ぎます)
テーマ:TIGER & BUNNY
ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。