行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
2011年11月13日 (日) | 編集 |
xmas_usa.jpg

ヤフオクで購入したハンドメイドの子供服です。

こんな可愛い着ぐるみ風を、いつまで着てくれるのかな…(しんみり)


いや、私なら大人用があれば絶対に着とる(断言)


それにしても、なんという完成度か(感服)

xmas_usa2.jpg

クリスマスカラーだけじゃなく、袖や裾周りのニット仕様や、フードに柄パーツを足してある辺りが購入に至るポイントでした。上下に分けて着られるセパレートなのもありがたい。

おっしゃ、クリスマスを過ぎても着せまくるどーん。
テーマ:育児・子育て
ジャンル:日記
2011年05月20日 (金) | 編集 |
ichinensei.jpg

♪いちねんせ~いに、なった~ら~
♪いっちねんせぇ~に、なったぁら~

入学2日目から上級生に突き飛ばされて膝に怪我(死)

3日目から連続で靴隠し(さらに死)

5日目に上靴ビチャ濡らされ(怒)

この間、毎日同じ上級生から突き飛ばされ被害(もう我慢の限界)


そんなこんなで家庭訪問の予定日までに3回、先生が我が家を訪問。

結局、突き飛ばしも靴隠しも同じ保育園の卒園生でした。

先方のお母さんは、当人と一緒に我が家に来訪して涙ながらに平謝りするのですが、当人は母親の顔色を伺いつつずっと押し黙ったまま。

我が家に来る道中ではひっきりなしに「ププルンが先に僕を突き飛ばした!それと僕が登っていた遊具を掴んで強引に揺らした!」と話していたそうですが、彼のお母さんとププルンが直接話してみたところ、余りにも言い分が食い違う点から嘘だったことが判明。

なによりププルンは、保育園で上級生だった彼の名前すら知らず、さらに身体が彼よりうんと小さく、高所遊具が怖いと話す様子から、初対面の段階で息子が言い訳したのだと一目瞭然だったようです。

とりあえず私と先方のお母さんとで携帯アドレスの交換をすることにしました。子供たちの前で和気あいあいと。

「ウソついたって、すぐに連絡取り合われてバレるんやど!」
といういましめと、

「これでお母さん同士は友達になったからね」

という安心感を……。
いや、やっぱりいましめか(笑)

ププルンの進学にあたっては徒歩5分の場所にある地元のマンモス小学校にするか、電車と徒歩で1時間以上かかる私立女子校(カトリック系)にするかギリギリまで迷いましたが

小学校は社会生活のスタートだ。

と考えて地元の小学校に通わせることに決めたものの、しょっぱなからカウンター食らわされた気分です。

しかしこれもまたピンチはチャンス。

この度ププルンが危機に陥る度に、先生やクラスの友達が助けてくれたことが、彼女にとって何よりの支えになったようです。

「あのね…休み時間に外に出るのが怖いねん…」

家でこぼした一言が、事件が明るみに出たきっかけでしたが、学校へ通ってクラス活動をすることについては楽しそうでした。

現在は毎日元気に学校に通っています。ただ膝のキズがケロイド状になってしまっている点がモヤモヤするのは母心。

件の彼といえば、たまにププルンのクラスを覗きに来ては手を振っているそうです。

私はププルンに

「気になる女の子なら優しくすりゃモテんのに、それができない男子ってめんどくせーよなー(笑)」

と話すのですが、

「好きじゃない男の子に優しくされてもさ~、全然うれしくないよ~」

と、返されました。めっさ正論。

「じゃあママも男の子に靴隠しされたことあるの?」

と聞かれましたが

「ママの上靴はすんげー汚かったから、誰も隠してくれなかったよ…フフ…」(落涙)

そんなこんなでGW前にひと山越えたププルンさん。お母さんはといえば、PTA役員+PTA部活動の副部長になってしまいました(抽選で死)

部員は部会を開いても半分も集まらないのに。それでも部活動ってせにゃあかんのか?

しかも副部長とはいえ、毎月のPTA定例会議出席を含めた全てが部長代行の一年間になるそうです。ZE★TSU★BO★U!

先日のPTA総会では正面に座ってマイク持っての議長役に悶絶苦闘しました(これも部長代理)

昨日でまた1レベル(歳)増えた私。毎年誕生日を迎える度に月日の経つ速さに絶望感を覚えるんですが、今年に限ってはもうほんと頼むから光の速さで終わって欲しい。

親も
♪いちねんせ~いに、なったら~
♪いっちねんせぇ~に、なったぁ~ら~

白髪が何本増えるかな(ストレス死)







テーマ:小学生ママの日記
ジャンル:育児
2010年10月22日 (金) | 編集 |
rand1.jpg

来春の入学に備えてランドセルを購入しました。
いや~も~、迷いに迷い倒しました。

※予算は30000円前後。
※A4クリアファイル(A4プリント)が収まるもの。
※重さは1㎏以内。
※メインカラーはププルンの大好きな水色。


理想に一番近かったのは、イオンの「かるすぽランドセル」でした。

近年のランドセルのカラーバリエーションには驚かされます。
メタリックパープルとかビックリしたもんな~。

男子は黒、女子は赤しか無かった時代に育った私には羨ましい限りでございます。

ところが今じゃ選ぶ色が男女で逆だったりもするし。

ププルンも黒やダークブラウンにレース刺繍をあしらったのを見て、目を輝かせていました。
たしかにお嬢様っぽいよね!
ほいでもってそーゆーのは値段がお高いもんです(切実)

最終的に選んだのは水色でした。
「お姉さんっぽい色」なんだってさっ。
確かに近所でも水色ランドセルが多いです。

親の立場になるとキズ汚れが目立ちにくそうな濃い色を選んで欲しかったところですが、いかんせんこれから6年も背負って歩くのは彼女本人。

楽しく通ってもらうためのアイテムなので、リクエストに応えることにしました。

rand2.jpg

それにしてもデカいYO!

手足が中に収納できそうじゃないか。
トランスフォーム!

教室のロッカーに収まるのか不安になってきた(死)

ところでランドセル選びに迷っているときに、私が一目惚れしたデザインがございました。

どん!

rodeo11.jpg

楽天市場】ウエスタンスタイル「ロデオランドセル」です。

なんじゃこら?
もうランドセル超えてるカッコ良さよ!

予算を大幅にオーバーしてでも欲しかったです。
女の子向きな色もあったので熱心に勧めてみましたが、

「そんなに欲しいんやったら、ママ用に買うたらええやん!」

と、一蹴されました。
ぐわー!なんか、むかとぅくー!

テーマ:入園・入学準備
ジャンル:育児
2010年07月23日 (金) | 編集 |
先日ニュース番組で特集されてました
「借りぐらしのアリエッティ」の主題歌。

これまでのジブリ作品にはない、オリジナリティに溢れてるんだそうです。

前奏~ハープ演奏~

♪しあわせ~をたずね~て~(違)
♪私は~行きたい~(違)
♪いばら~の道も~(違)
♪凍てつ~く夜も~(違)


♪かり~ぐらし、してたのぉ~(正解)

同じデジャヴに苦しむ方の作品が、すでにYoutubeに上がってました。
動画「炎のアリエッティ」

DA.YO.NE☆ミャハ!(死)

それはさておき、体操着のアップリケ縫いに苦戦中の私にププルンが訊ねました。


「ままー、借りぐらしってなにー?」

「トムとジェリーのジェリーだよ」
(超テキトー)

「ほなアリエッティってネズミの妖精?」

「……かもな~」(そんな気もしてきた)



こうしていずれ確認に向かうであろう親子によって、ジブリの興行成績は上がるのでした。

めでたしめでたし。







テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児
2010年07月07日 (水) | 編集 |
ププルンと入浴中のガールズトーク。

話はというと、先日保育園で行われた夏祭りにて、私が販売担当した「えびせんべい」の話です。

えびせんべいにソースで簡単な絵を描いて、青のりをふるだけの手軽なものですが、私にとっては非常に楽しいものでした。

「ママあんね~?大きいお姉さん(中学生)が2人で買いに来た時に、ママが描いてたグルグルやねんけど、あれなんのマーク?」

「ああ~!あれな~、『ト音記号』っていうねん」

「それって、トミカの車?」

「えっ?…ええっ?なんで車だと思ったの?」

「だって、トーンキ号やろ?」



子供の頃に時代劇のナレーションを聞いて
「大江戸八百屋町」を「大江戸八百野鳥」だと信じてたこの母さんに
アンタの勘違いを笑える資格なんてないよね…。

でもね…

もう、笑いすぎて腹が痛いんじゃー!
テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児