行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
2014年11月24日 (月) | 編集 |
ちゃお

kansaiです。

子供の頃に創刊号を買いましたよ、ちゃお。
今は娘グレープルが買っています。
付録のゲームカード目当てで。

てゆーか、現代の付録って時計?
とじこみにDVDだとう?

私が子供の頃なんて紙製品かビニール製ですよ。

この進化、孫の代にはどうなるのか?
少女雑誌のデジタル化はあまりにも寂し過ぎるのでご勘弁。

2011年11月24日 (木) | 編集 |
ママ見てー!
ちゅーちゃんの変顔、見てー!


テーブルでお茶を飲んでいる私に、よたよたと近づきながら見せにきたのがこれ。

どん!

hengao.jpg

「あれっ?指さしてないのに、寄り目になってるねえ」

「ちゅーちゃんさぁ、コレでできるようになったんよ~」


そう言いながら、彼女が指でつまんで見せたのは、前に垂らしてきた後ろ髪でした。

なるほど。それがガイドなんか(笑)

それにしても口をタコチュ~にしたまま、ほっぺを膨らませることができるなんて器用なヤツだのう。

あれ?この顔って何かに似てないか?

ふと、思い立って窓際の本棚に手を伸ばしました。

あったあった!そうそう、これこれ(笑)

puppe.jpg

この「おふろだいすき!ぷっぺ」は、銭湯におけるダンディズムが学べる絵本なのです。名作。迷作。
テーマ:日常のひとコマ
ジャンル:育児
2011年06月07日 (火) | 編集 |
arakawa.jpg

今日ヤフトピを見てびっくらこいたんですが、

「荒川アンダーザブリッジ」がドラマ化&映画化されるそうですね。

深夜ドラマは有り得ると思ったけど、映画はどうなんだ。あれ2時間強でまとまるのかな。

「星」役は、最近すっきりした山田ゲロンチョリー孝之だそうで。写真を見ましたが、なかなかハマっています。

「マリア」役の片瀬那奈も、ドヤ顔ならぬドS顔で良い感じです。

ただ残念なのは、「村長」役の小栗旬だったりします。

フル特殊メイクで、全く誰だかわからない(死)

原作ファンである彼たっての希望によるキャスティングらしいんですが、職権乱用だのう。いかんせん村長ならではの渋さが足りない。

いや、小栗君自身はかわゆすよ。チーザのCMは特にかわゆす。

しかしながら私の希望としては、豊川悦司がよかったな…。

想像するにつけ、彼ならおそらく着ぐるみじゃなくても、ええような気がしてきた(死)


2010年04月21日 (水) | 編集 |



父子で「太鼓の達人」中。

「曲を、選ぶド~ン♪」

カカカカカカカ……(フチを叩いて選曲中)

ドン!(決定音)

「さあ、はじめるド~ン♪」



「大改造!!劇的ビフォーアフター」BGM



選曲しぶ~い!(笑)
テーマ:音ゲー全般
ジャンル:ゲーム
2009年08月31日 (月) | 編集 |
furoku1.jpg

近年の幼児雑誌の付録って、クオリティの高さがハンパない。

写真は今月号「めばえ」の付録です。
ご近所ママファイターじろうさんから頂きました。

リバーシブルで「魚釣りゲーム」と「回転すし屋さんごっこ」が楽しめます。
それがなんと本当に回転する、ぜんまい式のアクション付き。

私が子供だった頃の付録の動力なんてゴムぐらいですよ。
ゼンマイだなんて学研のおばちゃんが届けてくれた「科学」レベルじゃないのさ。

大人の私が作るのも遊ぶのも、むっちゃ楽しい!
そういや亡き父も、当時5歳の弟に「触るなァー!」と一喝しながら作ってたっけ。
いったい誰の付録なのさ~まったく。

ププルンは今年の春から「めばえ」や「おともだち」を卒業して、「幼稚園」や「たのしい幼稚園」を買うようになっていたのですが、正直なところ年長さん向け雑誌の付録について、なんとなく味気なさを感じていました。

教育雑誌ですから、読み書きアイテムやアクセサリーといった成長に応じた付録になるのは当然なのですが、やっぱり親子でペーパークラフトを作って一緒に遊ぶのは楽しいものです。

furoku2.jpg

魚釣りゲームの次はお寿司屋さんごっこ。

ターンテーブルに寿司を全部並べ終わってからゼンマイのネジを巻くププルンさん。
巻き作業の勢いが強すぎるのか、
寿司が遠心力ですっ飛ぶすっ飛ぶ(笑)

こんなすごい付録を毎月作っておられるデザイナーさんの仕事ぶりを見てみたいものです。
ぜひTVで特集してもらいたい。

テーマ:気になる本・雑誌
ジャンル:本・雑誌